ウォーターサーバーを設置する場所のポイント

ウォーターサーバーを設置するポイントについて丁寧に回答します

ウォーターサーバーはどこに設置するか

設置場所を決めるには、サーバータイプを基準に検討をしましょう。どの場所に置くか、あらかじめ置き場所を確保しておくことも大事です。常に置いておくものですので家事などにも邪魔にならず、それでいて、いつでも気軽に使えるよう、使いやすい場所に置くことが大事です。サーバーは最近はよりスリムなものやコンパクトなものもありますので、置く部屋の広さにも合わせて選ぶことが大切です。

さらにインテリアにも影響が出ますので、デザインの良さもよく比較して選んでいきましょう。それから予備の水の置き場も確保しておく必要があります。

家によっては、狭いスペースしか置けない、または置く場所がないといった所もあるでしょう。狭いのであれば、コンパクトタイプがありますし、置く場所がないのであれば、テーブルに置く卓上用もあります。まずは、サーバーを決めてから検討をしましょう。

設置するスペース

ウォーターサーバーを置く為には、大体電話帳2冊分くらいの広さが必要です。床に置く場合も卓上の場合もそれくらいのスペースは確保しましょう。また近くにコンセントがあるかもチェックする必要があります。

その広さを確保できるなら、台所ではなくてリビングに置いても大丈夫です。ただコンセントが無いからと言って延長コードを使うのは危険なのでやめましょう。水がこぼれてコードの接触部分が濡れてしまうと、漏電が起きて発火してしまう可能性があるからです。正しく使って安全に利用しましょう。

家族で住んでる方や企業などで使われているイメージが多いかと思いますが、一人暮らしの方にも利用できるのをご存知でしょうか。今ではサーバー本体をノーマル型、卓上型、超小型とサイズから選ぶ事が出来るので、場所を取らずに愛飲することが出来ます。

家庭用サーバーの大きさ

大きめのウォーターサーバーがオフィスなどに多く置かれているというイメージがあり、家庭にはなかなか置けないのではという先入観が先に立ってしまいがちですが、最近では家庭に置くのにぴったりのコンパクトでスリムなサイズのサーバーも増えています。

床に据え置くタイプでは120cm程度の高さのものが一般的で、30センチ四方のスペースがあれば台所などにも気軽に置くことができます。コーヒーメーカー程度の大きさの卓上型のものもあります。

ボトルのサイズ

ウォーターサーバーを選ぶにあたって意外に重要なのが本体にセットする水のボトルの容量です。サーバーにセットしやすい水のボトルの容量は7リットル程度です。

このサイズのボトルを選ぶとスムースに交換ができます。自分の身長よりもボトルの設置する位置が高すぎないサーバーを選びますとより楽にボトルが交換できます。

利用イメージから決める

家の台所に設置をすると場所を取るのでは?と考えている方もいるかもしれませんが、今はほとんど場所を取らずにスリムなタイプもあります。この他にどこかに置いて使える短いサイズのものや、インテリアを重視したい方はデザインが素敵なものもあります。台所に置いても違和感なく、逆にオシャレに置く事ができる為安心です。

部屋に合ったカラーを選ぶ

ウォーターサーバーを家に置く時には置く部屋に合った色のものを選ぶことが大切です。例えばホワイトやシルバーといった派手すぎないカラーのものを選びますと最も部屋に溶け込みやすく飽きもこないため、長い間部屋に置き続けることができます。

黒色のものは高級感を演出することができますので、置くことで満足感を得られやすくなります。またピンク系のカラーやアニメのキャラクターのものですと楽しく明るいイメージがありますので女性や子供たちに喜ばれます。

置き方で部屋のイメージをコントロール

ウォーターサーバーは置き方を工夫すれば部屋のイメージをコントロールできます。高さのあるサーバーであれば背の高い家具と一緒に手前に置くようにしますと部屋が広く見えます。

サーバーと家具は近い色のものにそろえるようにしますと統一感を出すことができます。また、派手な色のものであれば他のカラフルな色の家具やインテリアと一つにまとめて置くようにしましょう。