ウォーターサーバーとペットボトルはどっちが得か:体験談

ウォーターサーバーとペットボトルを比較した体験談をご紹介

ウォーターサーバーで便利な生活を

現代社会での飲料水は購入することが当たり前になってきています。過去は、水道水でも問題なく飲んでいたと思いますが、知らない間に飲料水の販売が盛んになり、水を購入して飲む時代になってきました。

ペットボトルを購入していた

味にうるさくない私でも、知らない間に水道水に抵抗を感じるようになり、水は定期的にスーパーやコンビニで購入するようになっていたのです。毎回スーパーなどでの買い物をするのが大変。重たい荷物を運ぶのに手間がかかます。水は日常生活で必要なものですが、購入する手間と運ぶ重さに苦痛を感じます。

ウォーターサーバーとペットボトルの料金を比較してみて

そんなときに知ったのがウォーターサーバーと宅配水の存在でした。最近のサービスのほとんどは、ウォーターサーバーを無料で自宅に設置できて、自分の好みの天然水を無料で配送してくれるというものなのです。コンビニでは500mlのペットボトルは安くても100円くらいしますが、このウォーターサーバーを利用すると500mlあたり70円代で利用が可能なのです。

水を購入する際に、毎回スーパーで2Lのペットボトルを購入するとサーバーの導入は損する計算ではありましたが、運ぶ手間と実際に1ヶ月で水にかけている価格を比較しても損はないと考えた結果設置をすることにしました。

やらなければいけないことは、設置するスペースを確保するぐらいで、あとは担当者が設置してくれます。

ペットボトルの購入の手間がなくなり、節約にも

今では、月に2回12Lの水を注文するくらいです。おいしい水を自由に飲めることと、購入の手間が省けたことでとても便利な生活になりました。何気なく購入していた飲料水ですが、現在のかかっている費用と計算してみてもおつりが来るくらいでとても満足しています。

また、サーバー自体の性能も上がっていて、常に80℃~90℃の温水か、4℃~9℃の冷水を出すことが可能なので料理にも使用することが可能でとても便利です。温水が出る事でお湯を沸かす手間がなくガス代の節約にもなりました。

ウォーターサーバーの水の配達が便利です

私は、天然水を飲む習慣をつけるために、今まではスーパーなどで販売されているペットボトル飲料を購入して飲むようにしていました。お得に購入することができる二リットル入りのペットボトルを購入し続けていたのですが、なくなりそうになるごとに、買い物に行くのは大変です。ペットボトルをレジ袋に入れると、荷物が重たくなります。私は、自転車や徒歩で買い物に行くので、ペットボトルが入っている重たい荷物を持って、買い物をするのを負担に感じることがありました。

ウォーターサーバー導入で負担が軽減

そこで私は、ウォーターサーバーのサービスに注目するようになりました。ウォーターサーバーのサービスのメリットの一つとして、天然水を定期的に配達してもらうことができるようになり、必要に応じて、スーパーなどで重たいペットボトル飲料を購入する必要がなくなったので、買い物の負担が減りました。

ウォーターサーバー導入のメリット

ミネラル豊富で美味しい天然水を毎日飲む習慣をつけていく時に、ウォーターサーバーの方が、定期的に配達してもらえるので、飲んでいる途中でなくなってしまう心配なく、いつも水をストックしておいておくことができるので、安心です。

私のように、徒歩や自転車で買い物をする方の場合、ペットボトル飲料のように重たい荷物を持つのに苦労している方も多く、賃貸住宅など、階段を上っていく必要もあると、さらに買い物の負担が大きく感じます。天然水を毎日飲む習慣がある方は、水を定期的に配達してもらえるサービスを利用した方が、生活しやすくなると思います。