一人暮らしでもウォーターサーバで快適に:体験談

一人暮らしでウォーターサーバーを導入をした方の体験談をご紹介

ウォーターサーバーのある生活

私はワンルームマンションで一人暮らしを送っています。数年前から、ぜいたくにウォーターサーバーのある生活を送っています。意外にも、申込み方法を知らない方がいるようですので、私の体験談をご紹介しようと思います。

ウォーターサーバーを知るきっかけ

私がウォーターサーバーのことを知ったのは、スーパーで販売員の方が声をかけてくれたからです。その頃はちょうど、キャンペーン期間中だったようで、今入会を行うと、ウォーターサーバーのボトルを一本プレゼントしてくれるというお得なサービスをやっていました。だから、即申し込みをしてしまったのです。

私のマンションはスーパーから近かったため、そのままスタッフさんにサーバーとボトルを部屋まで運んでもらいました。そして、いざ使用してみると、やっぱりものすごく便利なのです。

ウォーターサーバーを導入したメリット

特に便利なのは冬の季節です。お鍋などでお湯を沸かさなくてもすぐに熱湯が出るので、あったかいスープや粉末のコーヒーを飲みたい時に、すぐさまつくることができます。それに夏も、いちいちペットボトルのお水を購入しなくても、のどが乾いた時に、大量の水が家にあるのは、本当に便利です。

もちろん料理にもたっぷり使用しています。仕事で夜遅くに帰宅しても、すぐにあったかい飲み物を飲むことができるので、身体があったまって有り難い限りです。

また、サーバーの管理費や維持費もそれほど高価なものではありません。部屋が狭いおうちには多少場所をとるかもしれませんが、私は、導入して本当に正解でした。

一人暮らしでも使えるウォーターサーバー

私はひとり暮らしをしており、家にいる時間は夜8時くらいから朝8時くらいだけです。食事は朝と晩は自炊することが多いものの、ひとり暮らしでウォーターサーバーを使うのは場所もとるし、量的にももったいないかなと思っていました。

ウォーターサーバーを導入した理由

水の安全が気になるため、調理や飲用にはペットボトルの水を購入していましたが、いざ使い始めるとけっこう直ぐになくなるので、買いに行くのが面倒になり、格安の酒屋やネットショップから宅配してみましたが、ダース販売のため部屋のスペースが段ボールで埋まってしまい困ってしまったのです。

それなら、ウォーターサーバーのほうが便利でスペースもとらないのではと思い直したのが、利用のキッカケです。よくよく調べてみると、ひとり暮らし向けのスリムサイズや卓上サイズなどもたくさん出ているんですね。

お試しプランを利用

お洒落なデザインですし、30センチ四方で7リットルサイズのサーバーが置けると知り、早速契約することにしたのです。もっとも、使い勝手が悪かったら止められるよう、1ヶ月のお試し期間があるものを選びました。もし気に入らなければ、1か月後にサーバーを持ち帰るというプランです。ですが、実際使ってみると調理用の水としても利用しやすく、このお水でご飯を炊くと、嫌な臭いがなく、ふっくらと美味しく炊き上がるのでとても気に入りました。

お湯も出るタイプなので紅茶やインスタントコーヒーを淹れるにも便利でとてお気に入りました。結局、返還することなく正式契約を結びました。変換する事ができるので失敗する不安がないこともとてもよかったです。